居酒屋新幹線シーズン2がついに放送決定!ドラマ内で紹介されたビール・お酒・おつまみ・グルメをリサーチしてみた。

深夜ドラマ『居酒屋新幹線』ってご存知ですか?
お酒好き・グルメ好きなら一見の価値有りです。
今回の記事ではドラマ内で紹介されたグルメを纏めてみました

この記事を最後まで読むとこんな事が解ります。

  • シーズン1を知らない方でも解る!『居酒屋新幹線』とは
  • お酒好きには待望の新シリーズ。『居酒屋新幹線2』の情報をまとめました
  • 各エピソードのお酒とグルメを紹介
目次

ドラマ『居酒屋新幹線』ってどんなドラマ?

高宮進は損保会社の内部監査室に勤務する会社員である。内部監査人という職務の性質上、他部署から快く思われないこともあり、ストレスも多い。しかも昨今は経費削減のため泊りがけの出張はほぼ無く、日帰り出張を余儀なくされるなか全国を飛び回っている。日々多忙な高宮であるが、ささやかな楽しみを持っている。それは、出張先で見つけたご当地グルメや地酒などを購入して、帰りの新幹線で舌鼓を打つことであった。東京に着くまでの数時間、高宮の座席テーブルはひととき「居酒屋」になる。

引用元:Wikipedia

ドラマ『居酒屋新幹線』は2021年12月15日〜2022年2月9日まで毎日放送の『ドラマイズム枠』にて放送された深夜ドラマです。
その後、CSやBS等でも放送された事もあり、ドラマの内容も相まってお酒好きには知名度の高いドラマだと思われます。

また、ドラマの中で紹介される『お酒』『グルメ』は実在しているものばかりで、ネットや実際に現地に脚を運ぶことで味わえる事もこのドラマの魅力の一つとなっています。

またhuluでもシーズン1の全話配信されています

シーズン2の放送決定!

待望の『居酒屋新幹線2』が2024年1月9日から放送されることが決定しました。
現時点で判明している詳細は以下の通りです

  • MBS:毎週火曜日の深夜0:59〜
  • TBS:毎週火曜日の深夜1:28〜
  • 主演:眞島秀和
  • オープニング:(夜と)SAMPO「プラズマクラシックミュージック」
  • エンディング:杉本琢弥「また明日」

主演は眞島秀和さん。TVでは主演というよりもバイプレイヤー(助演・脇役)のイメージが強いですが、このドラマでは味のある演技でお酒を美味しそうに飲むシーンがとても素敵です。

  • オープニング:(夜と)SAMPO「プラズマクラシックミュージック」
  • エンディング:杉本琢弥「また明日」

現時点では私のサブスクでは配信されていない曲でした。
ドラマの放送を楽しみに待ちたいと思います。

エピソード1〜金沢・料亭編〜:2024年1月9日放送

【あらすじ】

高宮進が金沢支店で監査の仕事中、経理部社員の高橋に声をかけられる。今日は、進が仕事を早く終えて観光に行けるよう、帳簿を完璧に仕上げたと言う高橋。高橋に薦められた電動自転車で街中を巡り、干菓子とクラフトビールを手に入れる。思いのほか自転車散策を楽しんだ後、朝取り置きをお願いしていた人気の駅弁を受け取って帰路につく。帰りの新幹線の車内でひとり居酒屋を満喫していると、高橋に言われたことをふと思い出す。

引用元:公式HP

【ゲスト】草川拓弥(超特急)

【お品書き(グルメ)】




●ドラマ内で紹介された『大友楼』さんのお弁当『旬華旬菜』は下記のHPより石川県内8市4町限定で注文可能です
お弁当デリバリーサービス『デリBEN』大友楼:旬華旬菜

●ドラマ内でデザートに食べていたスイーツ『地の香』は下記の『茶菓工房たろう』さんの公式HPから購入可能です。
『茶菓工房たろう』公式HP

エピソード2〜敦賀編〜:2024年1月16日放送

【あらすじ】

敦賀で日本海を眺めながら、新幹線の延伸に感慨深い高宮進。ノープランで仕込みに向かい、わさび昆布と貴醸酒を購入。すると、仕事で鯖江に単身赴任中の志偉に道を聞かれ、彼が向かうお店に付いていく。志偉もグルメ好きで、休みの日は日本各地で美味しいものを探しているらしい。志偉の案内で一緒に仕入れたのは、皮ようかん、浜焼さば、みかんのビール。そして帰り際、志偉から敦賀のソウルフード・フジバーグを渡される。

引用元:公式HP

【ゲスト】フィガロ・ツェン

【お品書き】








エピソード3〜長野編〜:2024年1月23日放送

【あらすじ】

長野支店での監査が早く終わり、仕込みに気合いが入る高宮進。善光寺の門前通りを歩きながらアップルブランデーを買ったところで、焼きおやきの店を発見。店員から焼きおやきはここだけと聞いた進は、店の囲炉裏で焼かれたおやきを入手。その後、信州味噌店のお惣菜や市田柿のスイーツを購入し、長野駅からバスで30分程かかる松代地区に遠出する。そこで念願の松代限定クラフトビールを仕入れるも、帰りのバスに乗り遅れてしまう。

引用元:公式HP

【ゲスト】市川九團次

【お品書き】




※私のリサーチでは『松代エール』と『すや亀のおばんざいセット』の通販は見つけられませんでした。
『松代エール』と『すや亀のおばんざいセット』に興味のある方は下記の公式HPをご覧の上、それぞれの店舗へ足を運んでみてください。

エピソード4〜長岡編〜:2024年1月30日放送

【あらすじ】

長岡での抜き打ち監査を終え、ひどく疲れた様子の高宮進。発酵と醸造のまち・摂田屋地区に向かい、お団子屋で長岡赤飯、新潟県で最も古い蔵元とされる酒ミュージアムで吟醸酒、発酵ミュージアムでビーフジャーキーを購入。その後、駅ビルで、新潟の代表的な家庭料理・のっぺや、鮭の焼漬け、菊とかぶの酢漬を仕入れていると、「米百俵」と書かれたあげもちのコーナーが目に入る。長岡花火の最後の打ち上げ花火が米百俵花火だった。

引用元:公式HP

【お品書き】




●『菊とかぶの酢漬』は下記の公式HPから購入可能です
柳醸造株式会社公式HP

●『長岡赤飯』は下記の公式HPから購入可能です
江口だんご本店公式HP

●『ニイガタジャーキー』は下記の公式HPから購入可能です
SUZU365公式HP

エピソード5〜福井編〜:2024年2月6日放送

【あらすじ】

福井駅前で恐竜の像を見上げる高宮進。仕事を終え街中に出ると、敦賀で出会った志偉と偶然再会。2人で200年以上の歴史ある酒蔵を訪れ、定番の日本酒を手に入れる。一緒に福井城址を散歩中、離れて暮らす家族のことを思い出す志偉。志偉と別れ一人になった進は、日本の三大珍味の1つとされる越前仕立て汐うにと、福井の銘菓・羽二重餅を購入。そして、小鯛のささ漬、へしこのおにぎり、若狭梅酒を仕入れたら、福井セットの完成だ。

引用元:公式HP

【ゲスト】フィガロ・ツェン

【お品書き】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

常山(じょうざん) 純米辛口 超 720ml
価格:1,500円(税込、送料別) (2024/2/5時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

福井の銘菓「羽二重餅 25入×2箱」錦梅堂
価格:3,025円(税込、送料別) (2024/2/14時点)


エピソード6〜上田編〜:2024年2月13日放送

【あらすじ】

上田支店を出て、ごきげんな高宮進。娘の咲からの手紙に、父兄参観で進がイケオジ選手権1位に選ばれたと書かれていたのだ。体型を維持してカッコいいパパでいるために、本日のテーマは健康。歩いて真田十勇士の像を巡り、柳町通り、別名、発酵通りで、350年続く酒蔵の純米吟醸酒、ゆず味噌、酒粕を使った鶏ハムを仕入れる。が、たくさん歩いて健康になった気がして、行列ができる地元の名物・志゛まんやきも買いたくなってしまう。

引用元:公式HP

【お品書き】


今回の上田編で紹介されたグルメは『楽天』『Amazon』等では販売されていない店舗が多かったのですが、
公式HPで通販可能な店舗もありましたのでご紹介します

エピソード7〜小松編〜:2024年2月20日放送

【あらすじ】

小松駅の近く、こまつの杜にあるショベルカーの前で見栄を切る高宮進。仕事の後、踊るような足取りで向かったのは、酒造りの神様・農口尚彦の酒蔵、農口尚彦研究所。モダンな店内に並んでいる日本酒の中から定番の本醸造を選ぶ。酒の肴を仕込みに、古い町家が残る通りを歩いていると、農口尚彦研究所で見かけた枝野ひかりと出会う。そして、江戸時代末期創業、加賀の珍味や乾物を取り扱う店に立ち寄ると、そこにも、ひかりがいた。

引用元:公式HP

【ゲスト】戸田菜穂さん

【お品書き】



おわりに

最後までお付き合い頂きありがとうございます。
『居酒屋新幹線』は実際のグルメを知り、まったりお酒が進む番組です
是非、事前にドラマと同じおつまみとお酒を用意して、一緒に飲んでみてはいかがでしょう。

当ブログでは皆様の声を大募集中です。
ご意見・ご感想・ご不明な点やリクエストがあればお気軽にコメント欄・X(旧Twitter)までお寄せ下さい。
皆様からの声が私のモチベーションです。よろしくお願いします。
それでは、また次の記事でお会いしましょう。またね〜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次