楽天証券で証券口座開設する為の簡単3ステップと楽天ユーザーにおすすめの4つポイントを解説【ゆる投資】

【ゆる投資】

【こんな悩みありませんか?】

●証券口座を開設したいが手続きが面倒で良く解らない

●楽天証券がおすすめと聞くが具体的に何が良いのか解らない

投資や資産運用を始める上で、証券会社での口座開設は必須です。

しかし、初めての証券口座開設は意外とハードルが高いですね。

また、多くの証券会社の中でどこで口座開設すれば良いかも悩むポイントです

今回の記事では私がメイン口座として利用している『楽天証券』について解説いたします

【記事を最後まで読むとこんな事が解ります】

楽天経済圏とは?楽天ユーザーに強く!楽天証券をおすすめする理由

楽天証券の口座解説までの具体的ステップ

この記事の内容

【結論】楽天ユーザーに『楽天証券』をおすすめする4つのポイント

【簡単】楽天証券口座開設までの3ステップ

【結論】楽天ユーザーに『楽天証券』をおすすめする4つのポイント

楽天証券

投資や資産運用を行う上で『証券口座』の開設は避けては通れません。

証券口座を開設するためには、まずは『証券会社』を決めなくてはいけません。

各証券会社の比較は下記の記事をご覧ください。

主要ネット証券会社5社を徹底比較!僕がネット証券をおすすめする理由大公開【ゆる投資】

今回の記事では『楽天証券』をメインにおすすめのポイントを紹介致します。

楽天おすすめポイント1:楽天経済圏との連携と楽天ポイントUP

楽天証券の最も特出した利点は『楽天経済圏』との連携です。

楽天経済圏に関しては私がいつも参考にしているリベラルアーツ大学さんに解説動画が上がっているのでコチラからもご確認ください。

【経済圏戦争】楽天経済圏の「ライバル」になる3つの経済圏について解説:(アニメ動画)第167回

動画の内容と一部重複しますが『楽天経済圏を利用している方なら楽天証券がおすすめ』と言われる理由は、各種楽天サービスとの連携にあります。

●楽天カードならクレジットカードでの積立設定が可能。更に楽天ポイント還元有
※2022年9月買付分より、クレジットカードによる積立の楽天ポイント還元率が変更となります。詳しくは下記のHPをご確認ください。

投信積立での「楽天キャッシュ決済」の開始および楽天カードクレジット決済のポイント還元率の一部変更について

●楽天証券で投資すると楽天市場でのSPU(スーパーポイントアップ)の倍率が上昇します。

※2022年4月1日より条件の一部変更があります。詳しくは下記HPをご確認ください。

楽天証券(スーパーポイントアップ)

●楽天銀行と連携・利用することで楽天銀行での金利が0.1%になります
これは大手銀行の100倍の金利に当ります。

※詳しくは下記のHPをご確認ください。

楽天証券(マネーブリッジ)

●楽天ポイントを利用してのポイント投資が可能です

上記の動画やネットでも話題になっていますが最近(2022年2月現在)楽天の改悪が多く

『楽天経済圏オワコン』なんて話も聞こえてきます。

其のような状況にあっても、私が楽天証券と楽天経済圏をおすすめする理由を併せてご紹介します。

楽天おすすめポイント2:幅広いシャンルを網羅した充実の楽天サービス

『楽天経済圏』の魅力。それは幅広いサービスの充実さにあります。

下記に楽天のサービスを一部抜粋し一覧にしてみました

ショッピング○楽天市場
インフラ○楽天モバイル○楽天ひかり○楽天でんき
金融○楽天証券○楽天銀行○楽天カード○楽天PAY
娯楽・その他○楽天トラベル○楽天ブックス○楽天ビューティー

これほど、幅広いサービスを展開する会社は他には無いと思います。

また、すべてのサービスで『楽天ポイント』が貯まり・使える事も大きな魅力です。

楽天おすすめポイント3:貯まりやすく使いやすい『楽天ポイント』

●貯まりやすい

楽天ポイントの魅力の1つは圧倒的な貯めやすさにあります。

上記でも解説したように幅広いサービスを展開しており、各サービスを利用することで楽天ポイントが貯まります。

また、複数利用することでキャンペーンや期間限定ポイントなどの活用で更にポイントは貯まりやすくなります。

●使いやすさ

楽天経済圏の『幅広いサービス』は楽天ポイントの使い易さにも繋がります。

また、全国で楽天ポイントを使える店舗も多くグルメからエンタメ系まで数え切れない程の店舗での利用が可能です

グルメ●マクドナルド(ファストフード)
●幸楽苑(ラーメンチェーン店)
●ガスト(ファミレス)
ショッピング●ファミリーマート(コンビニ)
●BEAMS(洋服店)
美容・趣味●湘南美容クリニック(美容外科・美容歯科)
●ジュンク堂書店(書店)
暮らし●サカイ引越センター(引越センター)
●ホワイト急便(クリーニング)
サービス●出光サービスステーション(ガソリンスタンド)
●ニッポンレンタカー(レンタカー)

※上記は一部抜粋です。詳しくは下記のHPをご確認ください

楽天ポイントカードが使えるお店

楽天おすすめポイント4:楽天証券の優れた利便性

楽天証券は今や業界でもトップクラスの証券会社と言えます。

①楽天証券、証券総合口座数700万口座達成

2021年12月の発表によると楽天証券は証券総合口座で700万口座を達成

これにより業界トップクラスの証券口座となりました。

引用元:楽天コーポレートサイト

②業界最安水準の手数料

楽天証券の取引手数料は業界最安水準です

超割コース(ポイントを貯めながら取引可能)

●国内株取引手数料は国内最安値

●国内株も海外株も取引手数料はポイント1〜2%還元

●大口取引条件を満たせば更に割引

【手数料】

●現物取引手数料

約定代金取引手数料(税込)
5万円まで55円
10万円まで99円
20万円まで115円
50万円まで275円
100万円まで535円
150万円まで640円
3,000万円まで1,013円
3,000万円超1,070円

●信用取引手数料

約定代金取引手数料(税込)
10万円まで99円
20万円まで148円
50万円まで198円
50万円超385円

※更に詳細な金額や大口取引については下記のHPよりご確認ください
楽天証券手数料

いちにち定額コース(少額で何度も取引する場合やデイトレードにおすすめ)

●1日の取引金額100万円まで無料

●デイトレード割引あり。デイトレードなら更にお得

●1日に何度も取引をする方におすすめ

【手数料】

1日の約定代金合計取引手数料(税込)
100万円まで0円
200万円まで2,200円
300万円まで
※以降、100万円を増えるごとに1,100円(税込)追加
3,300円

※更に詳細な金額や大口取引については下記のHPよりご確認ください
楽天証券手数料

③豊富な投資商品

楽天証券では国内株式・海外株式を始め、豊富な投資商品も大きな魅力です

国内株式業界最安値の手数料。現物取引なら手数料0円から取引可能
JーREITや国内ETFも取引可能
外国株式米国・中国をはじめタイ・マレーシア・シンガポールの銘柄も取引可能
投資信託各種インデックスファンドの取引が可能
ロボアドバイザー(楽ラップ)投資初心者に人気の『ロボアドバイザー』による取引も可能です
債権国内債券・米ドル・豪ドル等の債権も取引可能

※上記は一部抜粋です。詳しくは下記のHPをご確認ください。

楽天証券取扱商品一覧

【簡単】楽天証券口座開設までの3ステップ

ここまで『楽天証券』をおすすめする理由を解説して来ました。

ここからは具体的な『楽天証券』での口座開設方法についてご紹介します。

ステップ1:口座開設の為に用意するもの

口座開設方法は主に2つのあります

①スマホを使って口座開設【おすすめ】

用意するもの

●スマートフォン

●運転免許証または個人番号カード

②書類アップロードで口座開設

運転免許証や個人番号カード以外での本人確認による口座開設方法です

コチラの場合は対象となる書類をPC等でアップロードすることで本人確認となり口座開設が可能となります。

ステップ2:口座開設申込み〜メールアドレスの登録

①下記のバナーをクリック

楽天証券

②右上の『口座開設』ボタンをクリック

※スマートフォンの場合、表示画面を一番下までスクロールすると右下に『口座開設』のボタンがあります。

③メールアドレス登録

『口座開設』ボタンをクリックすると『楽天会員の方』『楽天会員では無い方』のいずれかを選ぶ画面になります

既に楽天会員登録されている方はメールアドレスの入力を省く事が出来ます。

以上の手続きが終わると登録したメールアドレスに『確認メール』が届きます。

『確認メール』に記載されているURLから『本人確認』へ進んでください。

ステップ3:本人確認

『確認メール』のURLから進むと『本人確認』を求められます。

登録方法は以下の2つです

確認方法手順
①スマホを使用し運転免許証(または個人番号カード)を使用し本人確認①スマートフォンで運転免許証(または個人番号カード)を撮影
②スマートフォンのカメラで自分の顔を撮影
③ログインパスワードを設定
②書類アップロードで本人確認①パソコンなどで本人確認書類をアップロードして提出します
②後日、ログインパスワード等が記載された書類が郵送されます。

以上の簡単3ステップが終われば、後日ログインIDが送られて来ます。

ログインIDが届けば、楽天証券のHPから投資が可能となります。

①スマホ登録翌営業日程度メールで送付
②書類アップロード登録5日営業日程度ログインパスワードと一緒に郵送

※実際の投資手法に関しては別記事に「つみたてNISA」の記事を纏めております。是非、御覧ください。

『つみたてNISA』とは?積立NISAのメリットとデメリット。おすすめ銘柄(投資信託)を解説します【ゆる投資】

おわりに。

今回の記事では、私がメイン口座として使用している『楽天証券』についてご紹介しました。

証券口座開設は初めて投資を行う時には最初は難しく感じるかと思いますが、実際にやってみると思った以上に簡単に作ることが出来ます。

まずは勇気を出して、一步を踏み出して見てください。

ゆめねこ
ゆめねこ

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

出来るだけ丁寧に解説したつもりですが、ご不明点があればお問い合わせください。

また、ご意見ご感想はお気軽にコメント欄・Twitterまでお寄せください。

些細な事でも大変嬉しいです(^^)

それでは、またお会いしましょう。またね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました