スポーツを楽しむ全ての人へ。快適なスポーツメガネ(サングラス)の選び方とおすすめ教えます。

  • 野球・自転車・陸上。競技によって選ぶメガネって違うの?
  • どうせなら有名アスリートが使うようなメガネ・サングラスが掛けたい
  • スポーツ用メガネ(サングラス)って普通のメガネ(サングラス)と何が違うの?
  • 子どもが部活で使うんだけど、どんなメガネを選んだら良い?

こんにちは。皆さんスポーツは好きですか?私は最近運動不足でデブ猫になってきております(汗)日々の運動って大事ですね。

さて、部活や日々のスポーツで気になるのがメガネやサングラスではないでしょうか?眼が悪い人はもちろんですが、スポーツ時は眩しさ対策や眼の保護でサングラスを愛用している方も多いと思います。

そこで今回はおすすめのスポーツメガネ(サングラス)をご紹介します。是非最後までお付き合いください。

この記事を最後まで読むとこんな事が解ります

●失敗しないスポーツグラス選びのポイント

●競技別の最適スポーツグラスとは?

●子どもの部活に最適のスポーツグラスとは?

●人気アニメとコラボ『HUNTER✕HUNTERメガネ』

Zoff+HUNTER×HUNTERのコラボメガネが登場!大人気マンガの世界観を楽しもう♫

●大切な子どもの眼を守る『はじめての子ども用メガネの選び方』

はじめての子ども用メガネの選び方。プロが教えるおすすめキッズメガネとは?

●温泉やサウナを快適に楽しむ『サ活メガネ』

身も心も瞳も「ととのう!?」サウナーの為のサウナ用メガネ登場!!

●自分にあったメガネで最高のゲーム環境を♪『ゲーミンググラス』

メガネのプロが考える。本当に快適なゲーミンググラスとは?

●野球・サッカー・ゴルフ。大人も子供も快適メガネでスポーツを楽しもう

スポーツを楽しむ全ての人へ。快適なスポーツメガネ(サングラス)の選び方とおすすめ教えます。

あわせて読みたい
初めての眼鏡って敷居が高いと思っていませんか?失敗しないメガネ作りのコツ教えます!! ●初めてのメガネを作りたけど、何から始めれば良いか判らない ●メガネ屋さんで色々説明してくれたけど、良く解らなかった ●折角作るなら、失敗したくない こんにちは。...
目次

スポーツ用メガネ(サングラス)とは?失敗しないスポーツメガネ(サングラス)の選び方

様々な競技をする上で眼の保護は大切な問題です。眼の悪い人はもちろんですが、太陽の眩しさやホコリやゴミから眼を守る保護の意味でもメガネまたはサングラスを掛けることをおすすめします。

【スポーツ用メガネ(サングラス)を選ぶ際の3つのポイント】

  • パフォーマンスを向上させるレンズカラー
  • 衝撃などに耐えられる強度
  • 軽くてフィット感の高いフレーム

スポーツ用メガネ(サングラス)選びのポイント①:パフォーマンスを向上させるレンズカラー

メガネのレンズに色を付けると言うと、単に暗くなるサングラスというイメージですがそれだけではありません。実際には色によって物の見え方が代わり、シーンによっておすすめの色があります。代表的な一例は以下の通りです。

  • ブラウン系:コントラストを高める効果がある
  • グレー系:色彩の変化が少ない為、オールマイティに使用可能
  • イエロー系:暗い場所でも明るく見せる効果がある

通常のカラーの他にも「偏光レンズ」「調光レンス」また、各メーカーで独自のスポーツ用カラーレンズを用意している場合もあり、レンズカラー選びはパフォーマンス向上に大きく関わるポイントです。

『釣り』『ドライブ』に大活躍!水中の魚が見える!?偏光レンズとは?

室内ではメガネ!外に出たらサングラス!1本でメガネとサングラスの両方担う調光レンズとは?

スポーツ用メガネ(サングラス)選びのポイント②:衝撃などに耐えられる強度

スポーツ用メガネ(サングラス)では強度も重要なポイントです。アクティブなシーンでの使用となるため「人や物との接触」「小石等が飛んでくる危険」なども想定したメガネが理想的です。

「フレーム」だけではなく「レンズ」も衝撃に対応できる強度の有るものだと保護と言う意味ではスポーツメガネ(サングラス)として理想的と言えるでしょう

スポーツ用メガネ(サングラス)選びのポイント③:軽くてフィット感の高いフレーム

スポーツ用メガネ(サングラス)は軽さとフィット感が重要なポイントとなります。スポーツをする中で、メガネ(サングラス)のズレは煩わしさやストレスだけではなくパフォーマンス低下にも繋がる恐れがあります。

スポーツ用メガネ(サングラス)では各ブランドで様々な工夫で快適なスポーツグラスが販売されています。

【メガネのプロが厳選】有名アスリートも愛用!?おすすめスポーツグラス

OAKLEY(オークリー)/野球・陸上・ゴルフなど

【OAKLEY(オークリー)】※下記Wikipediaより一部抜粋

1975年創業者ジム・ジャナードがモトクロス用ハンドグリップを開発し、Oakley, Inc.を設立。1984年アイウェア業界に参入。1991年RX(度付き)レンズを発表。

現在に至るまで多くのアスリートにゴーグル・サングラスを提供し、スポーツメガネ(サングラス)の最先端をリードするブランドです。

多くもアスリートが『OAKLEY』のサングラスを愛用していますが、日本では特に野球選手が着用しているイメージが高いでしょう。

なぜ『OAKLEY』のサングラスがアスリートに好まれるのか?そのポイントを紹介します。

  • Unobtanium(アンオブタニウム):オークリーの礎とも言える特許素材。ハンドグリップの素材として開発され、汗や水分を吸収するとグリップ力が増すゴム素材。
  • Plutonite(プルトナイト):オークリーすべてのアイウェアのレンズに使用されているUVカット機能を搭載した特許素材。高純度のポリカーボネイト。レンズにほとんど歪みがないうえ優れた耐衝撃性を備えており、ショットガンの弾丸をもってしても破壊は不可能とされる。
  • RXレンズ(度付レンズ):OAKLEY独自のPlutonite(プルトナイト)を使用した度付きレンズの制作が可能。歪みの少ない高純度ポリカーボネイドで貴方だけの度付きサングラスを制作しましょう

※Wikipediaより一部抜粋

OAKLEYは上記の他にも数多くの特許技術をもったブランドですが、その中も上記の2つはスポーツグラスに必要な『高いフィット感』『強度』を実現する要因となっています。

OAKLEYは野球だけに関わらず、多くのスポーツで高いパフォーマンスを発揮するスポーツグラスですが、ここでは多くのメジャーリーガーやアスリートが愛用するモデルをご紹介します。

上記のサングラスはどちらも定番で人気のモデルです。

●レーダーロック(左側)は主に野球や陸上など体の動きの多いスポーツ選手が愛用していることが多い印象。境目のない1枚レンズと顔の側面まで覆う大きなレンズが広い視野とプレイ時の顔の動きや視線の動きをカバーしてくれます。

●フラック2.0(右側)は主にゴルフや釣りなど体の動きの少ないスポーツ選手が愛用していることが多い印象。歪みの少ないOAKLEY独自のレンズ技術とシーンに合わせて取り替え可能なレンズ交換システムで様々なシーンで高いパフォーマンスを発揮します。

RUDY PROJECT(ルディープロジェクト)/自転車・陸上など

【RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)】

1985年、イタリアで創設された『RUDY PROJECT』は主にヘルメット・アイウェア(スポーツ用メガネ・サングラス)をメインとするブランドです。

主に自転車競技において絶大な人気と知名度を誇ります

自転車競技で高いパフォーマンスを発揮するため『RUDY PROJECT』のアイウェアには様々なテクノロジーが詰め込まれています

※下記『RUDY PROJECT公式HP』より一部抜粋

  • VENT CONTROLLER:曇り防止・完璧な視野の確保・快適なベンチレーション・急激な温度差の低減を目指し、空気の流れを最適化するために開発されました。
  • ADJUSTABLE NOSEPAD AND TEMPLE TIPS:柔らかくて調整可能なノーズパッドは、どのような顔にも完全にフィットし、曇らないようサングラスの高さと顔からの距離を調整することが可能です。
  • SAFETY PROJECT: 一体化したヒンジと、柔らかい熱成型式エラストマーの採用で転倒や衝突等の衝撃から身体を守ります。
  • 度付きレンズ対応:インナークリップや度付きパーツを使用することでほぼ全てのサングラスを度付きサングラスとして使用することが可能となります

スポーツサングラスに必要とされる『強度』『フィット感』に加え、自転車競技に適した『曇り軽減』の機能も兼ね備えたブランドコンセプトが特徴です

●RYDON(左側)はルディプロジェクトの定番サングラスです。ルディプロジェクトでサングラスを購入する場合、まず候補に上がるほどの定番モデル。レンズ交換や細かい調整も可能で様々なシーンで高いパフォーマンスを発揮します

●TRALYX+(右側)は自転車競技だけだはなくスポーツ全般にオススメの1枚レンズタイプの高性能スポーツサングラスです。レンズ交換・フィット感の調整に加え高い通気性能も兼ね備えました。境目のない1枚レンズは幅広い視界を確保。様々なスポーツで活躍してくれます。

SWANS(スワンズ)/ゴルフ・野球など

【SWANS(スワンズ)】

1911年創業のmade in japanの高いクオリティでスポーツサングラスを制作する日本のブランドです。ゴルフ・野球・スキーなど多くの日本人アスリートに愛用され、さらにスポーツゴーグルや子供用ゴーグルなどのラインナップ豊富に展開しています。

スポーツサングラス・スポーツメガネと言うと海外製のブランドが有名ですが、どうしても海外製だと日本人の顔(骨格)には合わないという場合が出てきます。そんな時は日本のブランドである『SWANS』を是非、お試しください

※下記『SWANS公式HP』より一部抜粋

  • JAPAN FIT:光学的に優れたレンズとそのレンズ性能を最大限に発揮するフレームを一貫して設計・開発・生産を行い、さらに国産メーカーだから出来る日本人の骨格にあったアイウェアを得意としています
  • LENS:レンズは透明性・耐衝撃性・耐熱性に優れたポリカーボネート製。防弾装備や飛行機にも使用される樹脂を使用し光学性能に優れたレンズが作られています

SWANSの魅力は『日本製』であると言う事。国産の高い技術で制作さらたスポーツメガネ(サングラス)は確かな安心感と満足感を与えてくれます。

●FACEONE(左側)は独自の設計で従来以上のフィット感を実現!更に視野の広い1枚レンズでスポーツ時のストレスを徹底的に軽減したSWANSの高性能スポーツサングラス。日本製だから出来た品質の高さは一見の価値があります。

●SPRINGBOK石川遼モデル(右側)はSWANSの中でも人気の高い定番モデル。男女ともに使いやすいサイズ感とシーンによって交換可能なレンズが様々な場面で高いパフォーマンスを発揮します。プロゴルファーの石川遼選手が愛用するモデルとしても知名度が高いサングラスです。

【お父さん・お母さん必見】子どもの眼を守る!キッズ用スポーツゴーグル

オススメのスポーツサングラスは解ったけど、子供用のスポーツグラスって無いの?私の甥っ子がサッカーで使えるようなスポーツメガネが欲しいんだよね。

子供用スポーツグラスの選び方】

  • 強度と安全性:子供用スポーツグラスは大人用以上に強度と安全性が大切。球技ならボールが飛んできてメガネに当たる事も考えられますし、友達同士で接触することもあります。子供用スポーツグラスには強度は勿論。割れない安全性も重要なポイントです。
  • フィット感(ホールド感):子供用スポーツグラスはフィット感(ホールド感)も大切。接触や転倒でメガネが落ちたり飛んだりすると怪我の原因にも繋がるため注意が必要です。

子供用スポーツグラスは何よりも子どもの安全を最優先に選びましょう。具体的に私のおすすめをご紹介します。

SWANS(スワンズ):アイガード

前述でも紹介した『SWANS(スワンズ)』の子供用スポーツゴーグルです。

上記の動画からも解るように『強度』『安全性』にこだわった特殊なフレームを使用。更にフィット感(ホールド感)を実現するゴムバンドを使用した安心安全設計です。

サッカー・野球など幅広いスポーツや部活でおすすめです

REC SPECS(レックスペックス)

『SWANS(スワンズ)アイガード』と併せてご紹介したい子供用スポーツグラスが『REC SPECS(レックスペックス)』です。

前述した『SWANS(スワンズ)アイガード』と同じように強度に優れた素材を使用し安全性と安心感を備えた子供用スポーツグラスで『ゴーグルタイプ』『フレームタイプ』を選べるのが特徴です。

『ゴーグルタイプ』はよりアクティブなスポーツ(部活)時に

『フレームタイプ』は普通のメガネに近いデザインで、普段使いも可能です

お子さんの好みに併せて気に入ったフレームを選択してください。

子どもが部活等でスポーツをする場合、選択肢として『子供用スポーツゴーグル』または『コンタクトレンズ』があると思います。

子どものうちはまだコンタクトに抵抗があると言う方も多いと思います。また、スポーツゴーグルなら前述したように強度に優れ、顔の保護と言う意味でも優れたアイテムとなります。

私の個人的な意見としては小学生・中学生くらいの年齢まではスポーツゴーグルがおすすめです。

おわりに

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

様々なスポーツにおいて眼は重要な役割を果たします。ボヤケた視界では満足なパフォーマンスは出来ないからです。また、眼にゴミやホコリが入っただけでもプレイに支障が出ます。

この記事が貴方の大切な眼を守り、快適なスポーツを楽しむ為のスポーツグラス選びの参考になれば幸いです。

当ブログでは『メガネ』に関する情報を発信しております。

ご意見・ご感想は勿論。ご不明な点やリクエストがあればお気軽にコメント欄・Twitterまでお寄せ下さい。

皆様からの声が私のモチベーションです。よろしくお願いします。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。またね〜♫

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次